営業時間

月~土 8:00~17:00 

 

定休日

日曜日

お問い合わせ

TEL: 0493-53-6126(事務所)

TEL: 0493-34-3516

(自宅兼事務所)

担当:高橋

お問合わせはこちらから

 

創業120年・自社施工・安心価格・保証万全・ご相談お見積り無料

総合リフォーム・リノベーション・外壁塗装・建築・不動産業・片付け・植栽の伐採・空き家管理・空き地の相談…等     お住まい、建物の事なら何でもご相談下さい

弊社は地元東松山で明治時代中期の創業から、安心・安全をモットーに、お客様のご要望や

ご予算に合わせてご提案・工事をさせて頂き

ご満足いただける仕事を心がけております。

 

外壁塗装工事・左官工事・リノベーション・

増改築リフォーム工事・外構工事・土蔵の改修工事・タイル張りマンションの修繕工事・解体工事・植栽の伐採

ゴミの片付け・不動産売買・空き家空き地の巡回管理代行業等

建物、住まいのお手伝いをさせて頂いております。

お見積り・ご相談は無料です。お気軽にご相談下さい。

 

infomation

2018年11月 

  

10月1日未明の台風24号での被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

強風による被害が各所にあり、弊社にも瓦屋根の飛散、ポリカ屋根の破損、屋根10月棟板金の被害などによる修繕のご相談を多数頂いております。後になって出てくる不具合もありますのでご心配な事がおありでしたらどうぞお気軽にご相談下さい。

 

10月弊社施工実績(元請) 

・U様 戸建 屋根・外壁等塗装工事

・K様 台風被害によるベランダポリカ波板屋根の修繕工事

→弊社施工事例に掲載させていただきました

 

上記掲載他(元請)   

・M様 台風被害によるポリカ屋根改修工事 

・T様 台風被害による瓦屋根の改修工事

・M様 アパートの一室一部設備工事

・T様 台風被害による瓦屋根等の改修工事

・T様 台風被害による瓦屋根の改修工事

・N様 台風被害による板金屋根の改修工事

・H様 カーポート解体工事

・O様 台風被害による漏水箇所修繕工事

・T様 樹木の伐採処分工事

・P様 鉄骨造の「既存住宅状況調査」

・P様 RC6階建の「既存住宅状況調査」

・K様 台風被害による破風板の板金修繕工事

・M様 台風被害による屋根改修工事

・T様 不用品撤去処分工事

・K様 台風被害による樹木撤去処分工事

・A様 自宅兼美容室の外壁・屋根塗装工事

W様 台風被害によるポリカ屋根の改修工事

・H様 台風被害による屋根の改修工事

・H様 台風被害によるポリカ屋根の改修工事

・K様 庭木等の伐採・剪定・除草剤工事

  

 

 

U様 屋根・外壁等の塗装工事

 U様邸の外部塗装工事をしました。

U様とは塗装色だけでなく、塗料の種類やメーカーさん等の打合せもして、元の色と同系色に塗装をしました。

外壁の他に屋根や戸袋、雨戸、濡れ縁等までも塗装をしましたのでとても綺麗に蘇りました。

U様 屋根・外壁等塗装 施工前

U様 屋根・外壁等塗装 施工後 

O様 アパート2棟の屋根・外壁の塗装工事

O様アパート2棟の外壁塗装工事をしました。高圧洗浄機で汚れをきれいに落とし、シーリング等で下地処理をしてから下塗り、中塗り、上塗りをしました。Ⅰ棟とⅡ棟で多少造りが違うので、O様と打合せをして構造に合わせて配色やアクセントカラーを決めてお洒落な色合いに仕上げました。

O様アパートⅠ棟 施工前

O様アパートⅠ棟 施工後   

O様アパートⅡ棟 施工前

O様アパートⅡ棟 施工後   

T様アパート 外部改修塗装工事

 T様のアパートの外部塗装工事をしました。洋風のアパートなので壁や屋根だけでなく、飾りのドア枠や窓枠も塗替えました。T様は同様同形のアパートをもう一棟所有していて7年前にそちらの方も弊社で外壁塗装工事をさせてもらいました。

 

大家さんにとって修繕はお金がかかるので大変な事ですが、基本的には収益物件の建物の維持に伴う修繕工事(外壁塗装工事、シーリング工事など)は費用に計上できますので、定期的に修繕工事をする事で収益率も上がります。ご所有の建物の事で少しも修繕をお考えでしたらまずは「地元企業・自社施工」の弊社に一度ご相談下さい。

T様アパート施工前

       

T様アパート施工中

       

T様アパート施工後

S様アパート 外部改修塗装工事

 S様アパートの外壁塗装工事をしました。住宅密集地なので高圧洗浄工事の際に近隣に汚れが飛ばないようにブルーシートで覆い洗浄工事をしました。屋根は塗装だけでなく新規に雪止めを設置し、雨トイは交換し、壁のシーリングは打ち替えてから塗装をしました。ココナッツブラウンに塗装した屋根にベージュの外壁がとても合い綺麗な仕上がりになりました。

S様アパート施工前

       

S様アパート施工後

M様 外部改修塗装工事

 M様邸は前月に南側の屋根の葺き替えとバルコニーを新規設置し、今月は外壁の塗装工事をしました。

外壁のタテ溝の鋼板は研磨等の下地処理をし、妻壁の漆喰部分はひび割れ部分を補修してから濃いベージュ色系に塗装をしました。また、雨トイや鋼板屋根は同じく研磨等の下地処理をして黒色に塗装をしました。落ち着いた色合いで和風住宅にとても合う仕上がりになりました。

M様施工前

       

M様南側の屋根葺き替えとバルコニー新規設置

M様外部改修工事施工中

      ⇩

M様施工後

T様 アパートの外壁塗装工事

 

T様アパートの外壁塗装工事をしました。こちらは築28年で階段周り以外は初めての塗り替えでしたので、コロニアル屋根や外壁の苔や汚れが目立っていました。

足場架設、ネット掛けの後に高圧洗浄機でよごれを綺麗に落とし、養生をしてひび割れ部分をシーリング等で下地処理をして塗り替えました。また、トイやフード等は研磨をして下地処理をしてから塗装をしました。塗り替えをした事でアパートのイメージも良くなり輝きを取り戻しました。

T様アパート施工前

                       

T様アパート施工後

H様 アパートの外壁塗装工事

H様アパートの外壁・屋根塗装等の工事をしました。

こちらの物件は築27年で、今回の外部塗装工事が2回目で、実は前回も弊社で施工させて頂いたリピーター様です。そして外壁色は前回は薄ピンク色系に塗装をしましたが、今回はグリーン系に塗り替えました。

建物の構造にもよりますが、一般的に外部の塗り替え目安は10~15年と言われています。外部は紫外線や雨風にさらされ、経年劣化しますので、アパートのような収益物件は日頃から建物に気にかけ綺麗にして入居率、収益率を上げるためにもとくに長期修繕計画が大切です。

H様アパート施工前

                        

H様アパート施工後

S様 自宅の外壁塗装工事、雨トイ交換、板金工事

S様邸の外壁・屋根等の塗装、雨トイ交換、破風板・鼻隠しの板金巻き工事をしました。破風板・鼻隠しの既存は木材でしたが、経年劣化していましたので、少し費用は上がりますがS様と打合せをして板金巻き工事をしました。板金を巻くことにより元の木材に塗装をするより耐久、耐火性が上がり見た目も綺麗になります。

※板金巻き工事の施工は施工事例にも掲載しています

S様自宅の施工前

 

S様自宅の施工後

K様 アパートの外部塗装・屋根漆喰工事

 K様アパートの外壁塗装・屋根漆喰等の工事をしました。

元は薄水色系の外壁でしたが今回はガラリと変えて濃い茶系にし、屋根はモスグリーン色、雨トイや軒天などの付帯部は白系にし、まるで別の建物のような、アメリカン住宅風な仕上がりになりました。

K様アパート施工前

                         

K様アパート施工後

 ※アパート、マンション等の賃貸物件は、リフォーム工事をするにあたり、一般住宅の工事のようにご近所の方にはもちろん、賃借人や管理をしている不動産会社(賃貸あっせん会社)にも挨拶をしてまわります。

 

 

T様 外部改修塗装工事

T様邸の三階建て住宅の外部改修塗装工事をしました。

元は外壁と帯板が同系色でしたが

T様とよく打合せをして外壁は白系、帯板等の付属物は黒系にして立体的に見えるような仕上がりになりました。

 

K様 外部改修塗装工事

 

K様邸の外部改修塗装工事、雨トイ交換工事をしました。K様邸は経年劣化により外壁や屋根が全体的にくすんでしまっていたので、K様とよく打合せをして外壁は発色のいいグリーン系に、屋根は紫外線に強い黒に、軒天などは白に塗替え洋風住宅に合うきれいな仕上がりになりました。

 

S様 自宅の外壁塗装工事  施工事例

S様邸は外壁の塗装工事をしました。元は全体的にベージュピンク色系の外壁でしたが、帯板を生かして手前の1階部分をアクセントにピンク色系にして全体は淡い白色系にしました。

S様邸の洋風住宅にとっても合う仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

外壁塗装工事について

※「外壁の塗装工事」と聞きますと、「ただ外壁に色を付けるだけではないの?」と思われがちですが、違います!!

まず、外壁塗装工事と言っても施工方法は様々なので、私共はお見積りをする際に施主様とよく打合せをする事を大切にしています。施主様のご要望、修繕ヶ所、方法、ご予算等をよく伺いこちらからも提案をして納得をした上で決めます。そして外壁の色決めもよく打合せをして決めるようにしています。

外壁の塗装方法においても、汚れを高圧洗浄機できちんと落とし、鉄部や雨樋などは研磨をして、ひび割れや劣化部分をシーリング処理をしてから下塗り、中塗り、上塗りをします。仕上がり後、数年経過するとその違いが歴然と出ます。

 

※弊社は、足場架設から塗装工事、完成まで基本的にすべて自社で施工致しますので、経費を抑え、作業の合理化、効率化を図れます。

 

※改修工事と言っても、様々で、修繕周期、劣化状況、ご要望やご予算により施工方法も変わりますので、お考えの方はぜひ一度ご相談下さい。

 

その他、施工事例はこちらからご覧いただけます!